不動産取得税の減免は受けるようにしましょう

こんばんは。税理士の川口です。

先日の確定申告では、一般のサラリーマンの方の住宅ローン控除の申告もかなりの数をやらせて頂きましたが、その際に話に出て来たのが不動産取得税の減免についてです。

特にビックリしたのが、住宅を購入する際に仲介会社から説明を受けていない方が非常に多く、中には都税事務所から送られてきた申告書をそのまま提出し、減免の手続きを受けないまま納税をしてしまったという方もいらっしゃいました。

ケースバイケースなので一概に言えませんが、極端な場合でなければ減免を受けられれば不動産取得税がゼロになる場合も結構ありますので、もしご自分で申告をするのが不安な場合には、是非お気軽にご相談頂ければと思います。

不動産取得税は、それ自体は数十万円と大きな数字ではないかも知れませんが、住宅を購入した際は出費が結構多くなりますので、なるべく費用を節約するためにも、必ず減免を受けることをお勧めします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>