レシートは領収書の代わりになるのか

こんにちは。税理士の川口です。

会社設立をしたばかりの方からよく質問されるのが、「レシートは領収書の代わりになるのか」という内容で、会社を長く経営している方は領収書をもらうのが当たり前になっているので、このような質問を受けることは少ないのですが、やはり起業されたばかりの方は、領収書を受け取る習慣がまだ身についていないので、この手の質問が多いです。

買ったお店の名前、日付、商品名、金額などが書いてある場合には、もちろんレシートだけでも問題ありませんし、むしろ領収書だけ見ても何を購入したのか分からない場合もあるので、レシートの方が良いケースもあります。

ちなみに、領収書と言うと手書きのものの方が良いと思っている方もいらっしゃいますが、個人的には手書きの領収書だとレジで印刷したものに比べて信用性が低くなるので、手書きの領収書をもらうならばレシートの方が望ましいと思っています。

ですので、会社で使うものなどを購入する際は、手書きの領収書を貰わなくてもレシートで足りますので、わざわざ発行を依頼しなくても問題はありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>