小規模デイサービスの独立開業

こんばんは。税理士の川口です。

最近、小規模デイサービスの独立開業を目指す方が多く、私のところにもお客様の紹介で、これらの起業支援を複数社させて頂いております。

実際に小規模デイサービスの支援をさせて頂いて思うのですが、一般的な会社と異なり、独特の会計ルールや専門的な知識が必要になってきますので、個人的には会計事務所でも経験の少ない先生は小規模デイサービスのお客様を引き受けるのは簡単ではないと思っています。

ところで、小規模デイサービスで独立開業する際に1番心配なのが資金調達についてですが、やはり公的な創業融資を利用している方が多く、私どもでも事業計画書の作成のお手伝いをさせて頂いております。

小規模デイサービスで創業融資を受ける際に1番大切なのは、事業計画書と今後の資金計画です。たまに話を聞くと、ご自分一人の力で創業融資の準備をされる方がいらっしゃいますが、きちんと準備をした上で融資の申し込みをしないと、本来であれば融資を受けられるのに内容に不備や不明点が多すぎて融資を受けられないという場合もあります

ですので、これから小規模デイサービスで独立開業しようとする方は、是非専門家に相談しながら準備を進めて成功して頂きたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>