税理士紹介会社について思うこと

こんにちは。税理士の川口です。

最近、会社を問わず税理士紹介会社からの電話がかかって来ることが多く、集中して仕事をしているのに中断させられるため正直困っているのが本音です。ちなみに、最近は電話だけでなくメール経由でも営業してくるケースが多いです。

ちなみに、電話に出て税理士紹介会社と分かった場合には、私は職員のふりをして居留守を使ってしまいます。と言いますのも、私はこれらの会社を利用することにまったくメリットを感じていませんし、中小企業の経営者の立場からしても、本当に役に立っているのが疑問に思うからです。

ご存知のとおり、税理士紹介会社は企業側から収入を得るのではなく会計事務所から多額の手数料を受け取って成立しているビジネスモデルです。私が以前聞いたケースですと、会計事務所が受け取る年間報酬の40%位が税理士紹介会社に支払う手数料だったのですが、きっと今ではもう少し高くなっているかも知れません。

そうすると、会社は多額の報酬を会計事務所に支払っているのに、会計事務所には手数料を差し引いた残りしか入金されないので、実質的にはかなり低い報酬で引き受けることになるので、割りに合わないという結果になってしまいます。さらに言えば、短期間で顧問契約を解除された場合には、まず多額の手数料をしはらったらまず赤字になると思います。

一方企業側の立場からすると、税理士紹介会社から紹介された会計事務所が良いと思ったのに、実際に紹介された会計事務所は、紹介会社に1番多く手数料を支払った会計事務所というケースもあるようなので、そうすると、自分の会社に合った良い会計事務所を紹介してくれると思ったのに、実際はそうでもないというケースもあるという事です。

私は税理士であると同時に中小企業の経営者でもありますので、あえて経営者の立場で税理士紹介会社について言うと、会計事務所を自分の力で探すのも1つの勉強になると思う(例えばどのような方法で探すとか、会計事務所のどのような部分に注意すれば良いかなど)ので、最終的には税理士紹介会社に頼るにしても、なるべくご自身の力で探したほうが良いと思います


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>